マイクロバブルはマイナスのイオンを持っていて、プラスのイオンを持つ汚れや毛穴の中の余分な皮脂や角質と結びつき、そのまま浮上させます。

20ミクロン以下の小さな泡はさらに縮小し、皮膚・被毛に浸透するので、15分程度の入浴でしっとりとした素肌になり、ふわっとした毛並みに仕上がります。

抜け毛も減るので家の中もペットハウスも清潔!定期的に繰り返しご利用いただくと、より効果的です。

*マイクロバブルバスはトリミングの一工程です。





アトピーやアレルギーでお困りのペットに…

今、ペットの皮膚病は深刻な問題です。マイクロバブルバスは、ノミ・ダニ等、原因となる寄生虫を根こそぎ除去してくれます。

擦る必要もないので皮膚に直接触れずに洗えるので、皮膚に負担がかかりません。

ペットにも飼い主にも辛かった皮膚病に大変効果的です。


温浴効果とリラックス効果

ペットはヒトのように温かい食事やアルコールを食飲することはなく外的熱エネルギーの負荷はむやみに体力を消耗させる危険性があります。

マイクロバブル浴は温浴効果を与え血流を良くし、細胞、筋肉、組織、臓器の活性化を促して医療的効能も期待できます。

また、マイクロバブルの微震動が心地よいマッサージを与え、大量に発生するマイナスイオンによりペットの気持ちを癒します。





マイクロバブルバスって、どんな症状に効果があるの?

皮膚を清潔に保つことが皮膚病治療の第一歩と考えれば、どのような皮膚病にも効果があると言えます。

特に、進行したアトピー性皮膚炎や、真菌、痒みのある毛包虫症(アカラス症)や脂漏症などには効果的です。

また、腰痛や関節痛などからくる筋肉疲労にも効果があると考えられています。


おとなしく入浴できる?

シャンプー嫌いのワンちゃんでも、マイクロバブル温浴は不思議なほど嫌がらずに入浴しています。皮膚に対する刺激が無く、体をこすらないのでストレスが少ないようです。


マイクロバブルバスへの入浴時間はどのくらい?

皮膚や毛の状態によって変わりますが、通常は15分程度です。 温度は、35度〜37度程度のぬるま湯で行います。


入浴回数は?

基本的にはシャンプー洗浄と違い、必要以上に皮脂を取り除くことが無いので、たとえ毎日の入浴でも問題はありません。

 症状に応じて、3日〜1週間おきの入浴をお勧めしています。


シャンプー入浴との違いは?

「シャンプーを使わなくても、浸かっているだけで全身を洗ってくれるお風呂」と考えていただけるといいと思います。

さらに、入浴後ほとんどのワンちゃんが非常にリラックスし、ストレスがないようです。また、シャンプー入浴に比べ、皮膚表面の水分や皮脂量が調節され、皮膚や毛がしっとり仕上がります。


*マイクロバブルバスは、治療行為ではなく、あくまで治療をサポートするものであり、通常の治療と併用することが大切です。




 

                                   
〒640-8404 和歌山市湊1827-5 Tel: 073-480-6111 / Fax: 073-480-6112
営業時間 9:30〜18:00 定休日 なし
 copyright 2010 © Tsuzuki @ Office Web Factory All Rights Reserved